第30回全日本トライアスロン宮古島大会 準優勝!

第30回全日本トライアスロン宮古島大会
第30回全日本トライアスロン宮古島大会
期日:2014年4月20日(日)
場所:沖縄県宮古島

第25回 佐渡国際トライアスロン大会 優勝!

第25回 佐渡国際トライアスロン大会

第25回 佐渡国際トライアスロン大会
先日日曜日に、佐渡国際トライアスロン大会に出場してきました。
出場した部門は、日本で一番長いとされるAタイプのSwim3.8km Bike180km Run42.2kmです。
アイアンマンよりも、バイクが10km長いです。
この大会で優勝することができました。
以前は、その約半分の距離の日本選手権の部に出場していましが、当初からの夢だった佐渡のAタイプでの優勝を獲る事ができました。
当日は、天候が悪く、波が荒れたためにスイムが中止。バイクで3名ずつ時間差スタートする方式となりました。
スイムが無くなった事と、タイム差が後で引かれるために、どの順位を走っているかが明確ではなく、大変戸惑いましたが、自分の力を出し切ろうと思い、レーススタートしました。
とはいえ、4月に出場した宮古島大会では、同じく得意のスイムが中止になり、慣れていないデュアスロンでペース配分を間違えて最初から飛ばしすぎてしまいましたので、今回は冷静に徐々に上げて行く事にしました。
先頭とは3分遅れの差でスタートし、じわじわ追い上げ、100kmくらいでトップまで追いつきました。
そこからは無理をせず、4人の集団で走り、ランへと移ります。
ランに入れば、こちらは得意なので、前半から積極的に飛ばして行きました。
今回は、練習量があまり取る事ができなかったので、ランの効率のいいフォームを意識して練習してきました。
その甲斐があって、レース中今までとは違った動きをし、大変楽に走る事ができ、気づいたときには、2位と10分以上引き離し、フィニッシュすることができました。
過去、日本人1位は何度もあったのですが、総合優勝はロングでは初めてで、第25回という記念大会で優勝出来たのも良かったです。
日頃のご支援、ご声援ありがとうございました。
次回大会は、11月4日のアイアンマン70.3台湾です。
今後も宜しくお願い致します。

西内洋行

第25回 佐渡国際トライアスロン大会
期日:2013年9月1日(日)
場所:新潟県佐渡市
距離:Aタイプ Bike190km Run42.2km
参加者:Aタイプ 759名

成績
1位 西内 洋行 8:31:26 (Bike 5:27:38 Run 3:03:48)
2位 金田一 慶二 8:43:44 (Bike 5:22:52 Run 3:20:52)
3位 藤原 裕司 8:45:45 (Bike 5:27:33 Run 3:18:12)

大会リザルトはこちら

NSIトライアスロンチーム

NSIトライアスロンチーム

スポーツ施設